倚松

找棵大树好乘凉……

和风古典的一首歌,歌声缠绵反侧,在似梦似醒间絮絮倾诉,点点滴滴,把未能出口的对“他”的爱毫无保留地说出来,把对“他“的冷脸换成最美的微笑,想着珍惜、想着挽回,想着这样也许他就不会……——直到泪眼朦胧地睁开眼睛,发现不过又是空梦一场……


 


想起之前看的一个源氏物语mad,bgm就是这首歌,千年之梦,繁花似锦,纸醉金迷,但当梦醒后面对冰冷的现实,是当这一切从未发生过,还是闭上眼假装从未沉睡……


 


 


夢を見た 君がいなくなった夢だった…


 


梦见了你,远离我而去…


 


淋しくて 悔しくて


 


寂寞而又懊悔地


 


ふるえて 涙止まらなかった


 


颤抖着、泪流不止


 


なんて言ったりしてた


 


对你诉说着满腹心思


 


もっと 優しくしてあげたかった


 


想对你更加温柔


 


イヤになるくらい好きだと言って


 


喜欢你到即使被讨厌也没关系的程度


 


もっと 抱きしめてあげればよかった


 


如果能更紧紧地抱住你就好了


 


なんて思っても もう遅くて…


 


现在如何思念,却也晚了…


 


毎日を大切にして いつも笑顔でいてね


 


每天珍爱着你,总是微笑着面对你


 


幸せだと感じてほしかった


 


希望你能感觉到幸福


 


そんな気持ちになった夢でした


 


梦里渐渐充满如此心情


 


目覚めて一つ分かったこと


 


醒来后惟一明白过来的事情


 


君の存在の大きさ


 


有你在是多么重要


 


君の優しささえ いつの間にか


 


以前的我就连你的温柔


 


当たり前だと思っていたんだね


 


不知不觉间,都认为是理所当然


 


孤独な思いを何度させたろう?


 


多少次让你感到孤单?


 


君の寂しげな背中を見て


 


看着你寂寞的背影


 


感じた思いはきっと忘れない


 


却连感觉到的思念也忘却了


 


君のために愛を送ろう


 


所以为了你将爱传送


 


毎日を大切にして いつも笑顔でいてね


 


每天珍爱着你,总是微笑着面对你


 


幸せだと感じてほしいから


 


因为希望你能感觉到幸福


 


どんな時も愛を送ろう


 


不管什么时候,都将爱传送


 


今 目の前にいる君といつまでも一緒にいたい


 


现在,想和眼前的你一直在一起


 


愛する君の笑顔の側で


 


希望所爱的你的笑容能陪伴我


 


いつまでも いつまででも


 


永远 永远


 


そんな気持ちになった夢でした


 


梦里渐渐充满如此心情



评论

热度(12)